日本海学調査研究委託事業

環日本海の玉文化の始源と展開 11.「津軽海峡域の先史ヒスイ文化」


福田友之
青森県埋蔵文化財調査センター次長
 

 先史時代の津軽海峡域(北海道島南部と本州島北辺)からは、産地に近い東北地方南部より、はるかに多くの糸魚川産ヒスイ(硬玉)が出土する(計120ヶ所以上から1,250点以上)。この地域のヒスイの本格的利用は、糸魚川地域とほぼ同時期の縄文中期前葉から始まる。中期の各種大珠は後期中頃を境にして小玉類に移行し、後期中・後葉には1遺跡、1基の墓から多数の小玉類が出土し、連珠主体に移行する。この傾向は晩期にも継続するが、弥生(続縄文前半)時代には遺跡・玉数が減少する。また、この地域のヒスイ利用の始まりは糸魚川地域とほぼ同様に前期末葉に遡る可能性がある。また、この地域に特徴的な円盤・円塊状大珠は、原石‐未製品等の存在から青森市三内丸山遺跡でも製作された可能性が高い。また、ヒスイ分布密度の高い津軽海峡域では、北海道島南部(南端を除く)の後期前葉と本州島北辺の後期中~後葉にヒスイが殆ど見られないヒスイ空白の時期がある。この背景として、両地域からの人口流出や、後期中葉からの大珠→小玉の転換に伴うヒスイ信仰の変化があったものと想定される。

北海道島南部のヒスイ出土遺跡
6.恵庭市柏木B(後期後葉・周堤墓)
7.恵庭市カリンパ3(後期後葉.土壙墓)
8.恵庭市ユカンボシE3(後期末葉.土壙墓)
11.千歳市キウス4(後期後葉)
14.千歳市丸子山(後期後莱‐周堤墓)
15.千歳市美々4(後期中葉~晩期初頭.周堤墓)
16.小樽市忍路土塀(後期中葉)
17.余市町フゴツペ貝塚(中期初頭・土壙墓)
18.余市町大川(晩期中葉・統縄文.土壙墓)
19.余市町沢町(晩期前半‐土壙墓)
20.泊村ヘロカルウス(中期中葉)
22.岩内町東山(中期中葉)
23.蘭越町港大照寺(晩期中莱・土壙墓)
24.寿都町寿都3(前期末莱~中期中葉〕
25.ニセコ町北栄(後期中葉‐環状列石墓)
26.ニセコ町滝台(後期中葉.環状列石墓)
27.苫小牧市美沢1(後期後葉・周堤墓)
28.苫小牧市美沢2(後期・土壙墓)
30.白老町社台1(晩期中葉・土壙墓)
33.伊達市有珠善光寺(晩期‐土壙墓)
34.虻田町高砂貝塚(晩期中薬・土壙墓)
35.瀬棚町南川(続縄文‐土壙墓)
36.奥尻町青苗(中期)
37.上ノ国町大岱沢A仲期中葉)
39.八雲町シラリカ2(前期後葉)
43.八雲町浜松2(後期中葉‐配石遺構)
44.八雲町浜松5(後期前菜‐配石遺構)
46.八雲町栄浜1(中期末葉‐土壙墓)
47.森町濁川左岸(中期中葉~後期前葉)
48.南茅剖町八木B(後期後半・配石遺構)
51.戸井町浜町A(前期末莱以後)
52.函館布石倉貝塚(後期初頭~前葉‐土壙墓) 3
53.函鶴布目吉(後期中菓・土壙墓)
54.木古内町大釜谷3(晩期中莱‐土壙墓)
55.木古内町札苅(晩期中葉‐土壙墓)


 

●縄文ヒスイ出土遺跡
○弥生・統縄文ヒスイ出土遺跡
◎縄文~弥生・繊細文ヒスイ出土遺跡

ヒスイ玉製作遺跡等
○糸魚川‐一帯ヒスイ原産地
A.北海道礼文町船泊(後期中葉‐土壙墓)
B.新潟県柏崎市大宮(前期後半)
C.新潟県糸魚川市長者ヶ原(前期末葉~後期前葉)
D.富山県朝日町馬堀山G(中期前薬)
E.富山県朝日町柳田(前期末葉)

本州島北辺のヒスイ出土遺跡
2.三厩村宇鉄(後期中薬~後葉、弥生中期‐土壙墓)
5.青森市三内丸山(中期・盛土・土壙墓)
6.青森市近野(中期後半・後期前葉)
7.青森市三内丸山6仲期中薬・土壙墓)
9.青森市朝日山l(晩期前半め土壙墓)
10.青森市朝日山2(晩期中葉・土壙墓)
11青森市山吹1(中期後半め土壙墓)
13.青森市長森峨期中葉・土壙墓)
21.木造町亀ケ岡峨期中葉・土壙墓)
22.鯵ケ沢町餅ノ沢(前期末葉~中期初頭)
23.弘前市野脇(晩期中葉か)
26.浪岡町平野(晩期・土壙墓)
27.浪岡町源常平(晩期後葉・土壙叢)
28.平賀町石郷(晩期前半)
29.黒石市一ノ渡(後期前葉)
33.川内町板子塚(弥生・土壙墓)
34.川内町熊ヶ平(中期初頭)
37.六ケ所村富ノ沢2(中期後半)
38.六ケ所村大石平1(後期前葉)
39.六ケ所村上尾鮫1(晩期中葉‐土壙墓)
40.六ケ所村上尾鮫2(後期前葉)
41.六ケ所村沖附2(後期前葉)
43.天問林村ニツ森貝塚(中期後半)
45.十和田市明戸(中期、晩期中葉‐士壙墓)
46.八戸市田面水平1(後期中葉)
47.八戸市是川中居(晩期主体)
48.八戸市風藍1(後期後葉‐土壙墓)
49.八戸市西長根(中期中葉)
50.八戸市松ケ崎(中期後葉)
52.三戸町泉山(晩期前半‐土壙墓)
(秋田県)
56.大館市萩ノ台Ⅱ(後期前葉)
58.鹿角市天戸森(中期中葉~末葉)
(岩手県)
59.二戸市大向上平(後期前葉‐かめ棺)
60.軽米町大日向Ⅲ(後期後葉~晩期初頭.土壙墓)
61.九戸村田代Ⅳ(中期後葉・土器棺)


 

(ヒスイ図番号と遺跡名)
図2-1(本州島北辺出土のヒスイ)鯵ヶ沢町餅ノ沢(青森埋文2000)、2川内町熊ヶ平、3~7.青森市三内丸山、8.天問林村二ツ森、9.青森市山吹1、10.八戸市松ヶ崎(市教委1996)、11.鹿角市天戸森(市教委1984)、12~14.六ヶ所村富ノ沢2、15・16九戸村田代Ⅳ(岩手埋文1995)、17黒石市-ノ渡、18・19.六ヶ所村上尾鮫2、20.二戸市大向上平(岩手埋文2000)、21..青森市近野、22.六ヶ所村沖附2、23・24.六ヶ所村大石平1、25・26.大館市萩ノ台Ⅱ(秋田埋文1993)、27.八戸市田面水平1、28.三戸町泉山、29・30.青森市朝日山1(青森埋文1994)、31.青森市朝日山2(青森埋文2003)、32~34.六ヶ所村上尾駁1、35.八戸市是川中居、36~38.十和田市明戸、39.弘前市野脇、40・41.平賀町石郷、42.三沢市小山田2(市教委1999)、43三厩村宇鉄、44‐45川内町板子塚
※青森県域の掲載ヒスイ図は、福田(1990‐1999)に集成されなかったものを示した。


図3-46(北海道島南部出土のヒスイ)八雲町シラリカ2(道理文2000)、47.余市町フゴツペ(道理文1991)、48.泊村ヘロカルウス(道文研1987)、49.寿都町寿都3(町教委1980)、50.岩内町東山(町教委1958)、51.上ノ国町大岱沢Λ(町教委1987)、52・53.奥尻町青苗(青柳1988)、54.戸井町浜町A(町教委1991)、55.森町濁川左岸(道理文2003)、56~58.函館市石倉(市教委1999)、59.南茅部町八木B(町埋文調査団1992)、60.ニセコ町北栄(駒井1959)、61.ニセコ町滝台(駒井1959)、62.礼文町船泊(町教委2000)、63.恵庭市ユカンボシE3A(ユカンボシ調査団1992)、64~78・87・88.千歳市美々4(道理文1984‐1985)、79.千歳市丸子山(市教委1994)、80・81.千歳市キウス4(道理文2001)、82~86.恵庭市柏木B(市教委1980、89~91余市町沢町(町教委1989)、92~97.余市町大川(町教委2000)、98.蘭越町港大照寺(町教委・小樽市博1973)、99.虻田町高砂(札幌医大1987)、100.白老町社台1(道理文1981)、101~103.木古内町札苅(道開拓記念館1976)、104.余市町大川(町教委2000)、105.瀬棚町南川(町教委1976)