日本海学グループ支援事業

2018年度 研究グループ支援事業募集概要


日本海学推進機構では、日本海学に関する
研究及び普及を行う事業に助成を行っています。
 平成30年度の助成対象事業を次のとおり公募いたします。

■募集案内(30募集要項.pdf

          ■事業実施要綱(申請様式を含む)(30事業要綱

 

1 対象となる事業
 次のとおりです。ただし、国、地方公共団体、公益法人から助成事業に採択されてないものに限ります。

 (1) 研究事業
 環日本海地域の自然環境、交流、文化、危機と共生に関する研究
 日本海及び環日本海地域に視点をあてたものであれば、自然科学、人文科学、社会科学等、分野を問いません。複数年にわたる研究については、3年以内とします。
 (2) 普及活動事業
 日本海学に関する講演会、シンポジウム、出版等の普及活動
 (3) 特別奨励事業
 (1) 、(2)いずれかの分野でこれまでに本助成事業に採択され、その助成期間が終了した事業で、日本海学の振興に大きく貢献する実績を残し、今後も発展が期待されるもの。複数年にわたる場合は、2年以内とします。

 

2 応募できる方

 個人、グループ又は団体で、富山県内に住所を有するか否かは問いません。                        (ただし草の根的な活動を支持するという事案の趣旨に鑑み、大学准教授以上の応募はご遠慮ください。)


3 応募の締切
 平成30年5月31日(木)までに、実施したい事業の概要を記した書類を提出していただきます。


4 1件あたりの助成金額
 概ね20万円から50万円(実際に支出した金額を限度とします。)

 

5 助成事業の選定

 応募のあった事業から、提出書類による書面審査及び審査会のヒアリングなどにより選考を行います。応募者には、審査会(6月中に開催予定)に出席して企画内容を説明していただくことを予定しております(応募多数の場合には書類による一次選考のうえヒアリングを実施します。)。なお、ヒアリングにおいでいただく際の旅費は支給いたしませんのでご了承願います。
 また、選定にあたっては、希望された助成金額を変更したり、条件を付する場合があります。

6 事業成果の公表
 事業終了後、研究報告書などの事業成果を提出していただき、その概要は、発表会の開催やホームページへの掲載などの形で公表することを予定しています。
  

応募についてのお問い合わせは下記日本海学推進機構事務局へ