日本海学グループ支援事業

2004年度 「「ケータイで環日本海をつなごう」産学官研究共同体の設立及び運営」


2004年度 日本海学研究グループ支援事業
「ケータイで環日本海をつなごう」
産学官研究共同体
代表  唐 政 氏

実施内容

1.「ケータイで環日本海をつなごう」  産学官研究共同体設立・運営
2. 共同研究活動
3. 社会普及活動
4. 研究成果発表・展示
5. 研究費申請


読売新聞 2004年7月9日

研究共同体設立・運営

1. 研究共同体設立大会(第一回総会)
  (平成16年8月5日(木))
 団体会員33団体、個人会員88人で活動中
2. 研究共同体第一回評議員・理事合同会議
  (平成16年12月8日(水))
3. 研究共同体第ニ回総会
  (平成17年8月4日(木)予定)


共同研究活動


日本経済新聞社 2004年5月11日

・ 富山大学とC社
 「中国語メールシステム」 商用化
・ 富山大学とR社 「中国語インスタントメッ センジャーシステム」共同開発中
・ 富山大学とH社
 「携帯電話翻訳システム」共同研究協議中
・ 富山大学とM社
 「携帯E-Learningシステム」共同研究協議中
・ 富山大学とS社
 「韓国語メールシステム」 協議中


富山新聞

 

社会普及活動


北日本新聞社  2004年10月6日

・ 立山マシーングループ技術交流会 講演
・ 富山大学イブニング技術交流サロン講演
・ 富山市立清水町小学校「起業家教育」に関 する講演-経済通産省支援事業
・ 富山商船高等専門学校 特別講演-情報処 理学会主催
・ 大分工業高等専門学校 特別講演-電気学 会主催
・ IP電話ソリューション研究会 特別講演
・ 若手経営研究会 北陸会 特別講演


研究成果公表

「NEAR・2004中国」(北東アジア経済交流事業エキスポ2004中国)出展
 (平成16年9月7日~8日)
北陸STCサロン パネル出展
 (平成16年10月8日(水))
第3回とやま産学官交流会 出展
 (平成16年11月11日(木))
その他(学会誌論文30篇、国際学会発表8篇、
     その他の論文9篇)-平成16年度

研究費申請

・ 平成16年度日本海学研究グループ支援事業助成金申請書(採択)
・ 平成16年度富山県高度情報通信ネットワーク社会(e-Toyama)推進協議会プロジェクト (採択)
・ 平成17年度財団法人北陸産業活性化センターのR&D推進・研究助成  (申請中)

受 賞

・「全国学生ベンチャービジネスプラン コンテスト」 優秀賞 1位 入賞
・ ソフト開発チームリーダー李 軍君
  富山大学初の優秀学生賞 入賞

 


北日本新聞社 2005年

 


まとめ

「ケータイで環日本海をつなごう」産学官研究共同体(個人会員88名、団体会員33名)
 業界初の中国語メールシステムは日本携帯電話に搭載され、商用化
 同体会員間、会員以外の企業との共同研究だけでなく、学校、企業、自治体などでの講演・出展などを通じ、社会活動にも積極的
 「全国学生ベンチャービジネスプランコンテスト」優秀賞に1位で入賞
 実り豊かな成果を得ることができたことを心から感謝いたします。