日本海学グループ支援事業

2006年度「北前ゆかりの地手作りマップ作成事業(伏木地区)」


2006年度 日本海学研究グループ支援事業

日本海北前ロマン回廊構想実行委員会

1 事業の趣旨

 かつて北前船の基地・寄港地として栄えた県内各地の港町に残る、北前船ゆかりの歴史・文化を伝える遺産は、しかし近年急速に失われつつある。これらの港 町に暮らす地域の住民に、地図作りを通してその真価を再認識してもらい、これらの遺産の保全と地域の再生につなげる。

2 実施内容

伏木地区における「北前ゆかりの地手作りマップ」制作
 ・地域住民を巻き込んでの現地調査
 ・北前の遺産の価値を再認識するため、地域住民との勉強会
 ・地元(旧高岡短期大学出身、高岡在住)イラストレーターの活用
 ・調査結果を活用した、「とやま未来遺産」への伏木銅板建築物群の応募

3 「北前ゆかりの地手作りマップ」について

(1) 仕様等

 ・B2判両面、単色、蛇腹折
 ・2,000部作成

(2) 内容

 別紙のとおり(地図解説