出版等事業:出版等事業 (富山県刊行物センターのみで販売)

15.高志国 海と山のこころ文化

編集・発行:富山県観光・地域振興局 地方創生推進室
発行年月:2016年3月
著者:米原 寛

価格:260円


はじめに

1 越中―高志国―のすがた

 (1)越中国(高志国)のすがた

 (2)富山県の地勢と文化伝播

2大伴家持が詠んだ「越のまほろば―山と海―」

 (1)「かむからならし」の山・立山

 (2)二峰竝び立つ二上山

 (3)家持と越の海

3 海をめぐるこころ文化

 (1)越国と日本海交易

 (2)神を迎える祭り

 (3)安全と豊漁を祈る祭り

4 山をめぐるこころ文化

 (1)日本人の山岳観

 (2)霊山信仰と立山開山

 (3)遙拝信仰の山・剣岳

 (4)立山の信仰景観

5 立山に見る「死と生」の思想

 (1)立山曼荼羅にみるこころ景観

 (2)立山曼荼羅の絵画的特徴

 (3)衆徒・曼荼羅・聴衆の三位一体化した「絵解き」

 (4)立山に見る地獄のこころ景観

 (5)立山に見る浄土のこころ景観

 (6)女人のこころをとらえた布橋大灌頂

 (7)布橋大灌頂の背景思想

おわりに