森・里・海の循環

森・里・海の循環 (分野毎の新着情報を掲載)

※講師名をクリックすると、他の講義等が検索できます。

海洋・大地・大気のつながり

富山湾の蜃気楼 ~そのしくみと歴史~

講師 魚津埋没林博物館 学芸員 石須 秀知
富山湾の蜃気楼 ~そのしくみと歴史~

1.蜃気楼とは?
2.光の屈折
3.魚津の蜃気楼
4.蜃気楼と風
5.蜃気楼の歴史


富山湾の特異な気象はなぜ(気嵐、雷、雪、最近の気候など)

講師 富山地方気象台 次長 奥 清治
富山湾の特異な気象はなぜ(気嵐、雷、雪、最近の気候など)

1.あゆの風とおろし・・・風について
2.気嵐(けあらし)・・・霧について
3.ぶりおこし・・・雷について
4.里雪・・・雪について


海の循環

「科学分析から読み解く環日本海地域の環境の変遷」

講師 富山大学大学院理工学研究部 准教授 堀川 恵司
「科学分析から読み解く環日本海地域の環境の変遷」

1.化学分析とは何をするのか

2.過去の環境情報を記録するもの

3.海底堆積物中の有孔虫の殻を使った年代測定の方法

4.新潟県沖の海底堆積物から分かる日本海の海水温変化

5.立山弥陀ヶ原の泥炭から見る気候変動

  • 講座等名
    2015年度第3回日本海学講座
  • 開催日
    平成27年11月14日
  • 開催場所
    高岡市生涯学習センター

寄り回り波について

講師 富山高等専門学校商船学科 准教授 河合 雅司
寄り回り波について

富山商船高専における寄り回り波の研究
寄り回り波の名称
寄り回り波の特徴
波浪災害とその背景
寄り回り波の予報について
まとめ

  • 講座等名
    2012年度富山県大学連携協議会公開講座第1回1限
  • 開催日
    平成24年9月 1日
  • 開催場所
    富山県民会館

陸の循環

「沈み込むプレートと日本海の形成」

講師 海洋研究開発機構主任研究員 大林 政行
「沈み込むプレートと日本海の形成」

1.日本海形成の歴史

2.プレートテクトニクス

3.地震波トモグラフィーとは

4.日本海溝から沈み込んだ海洋プレート(スラブ)の行方

5.スラブの形状から日本海拡大を考える

  • 講座等名
    2016年度第2回日本海学講座
  • 開催日
    平成28年9月10日
  • 開催場所
    富山県民会館

富山県黒部峡谷における鍾乳洞の地球科学的総合解析

講師 富山大学 柏木 健司
富山県黒部峡谷における鍾乳洞の地球科学的総合解析

研究手法
調査成果
1) 地層分布と地質構造
2) 節理
3) 石灰岩洞窟
考察
【2009~2011年度支援事業】

  • 講座等名
    2009年度日本海学研究グループ支援事業 研究成果発表会
  • 開催日
    平成22年5月 8日
  • 開催場所
    富山県民会館

空の循環

越境大気汚染と黄砂

講師 富山県立大学工学部 准教授 渡辺 幸一
越境大気汚染と黄砂

はじめに
北陸地方の大気環境問題
黄砂現象
広域大気汚染の森林への影響と立山における現状

  • 講座等名
    2009年度富山県大学連携協議会公開講座第2回2限
  • 開催日
    平成21年9月19日
  • 開催場所
    富山県民会館

日本海側の降雪

講師 富山工業高等専門学校電気工学科 教授 椎名 徹
日本海側の降雪

はじめに
日本海側の積雪~積雪分布
日本海側の積雪~湿り雪地域の特徴
雲から地上付近までの観測システム
映像情報の解析~降雪粒子画像解析
今後の展開

  • 講座等名
    2008年度富山県大学連携協議会公開講座第2回2限
  • 開催日
    平成20年9月13日
  • 開催場所
    富山県民会館

「科学分析から読み解く環日本海地域の環境の変遷」

講師 富山大学大学院理工学研究部 准教授 堀川 恵司
「科学分析から読み解く環日本海地域の環境の変遷」

1.化学分析とは何をするのか

2.過去の環境情報を記録するもの

3.海底堆積物中の有孔虫の殻を使った年代測定の方法

4.新潟県沖の海底堆積物から分かる日本海の海水温変化

5.立山弥陀ヶ原の泥炭から見る気候変動

  • 講座等名
    2015年度第3回日本海学講座
  • 開催日
    平成27年11月14日
  • 開催場所
    高岡市生涯学習センター

1

このページの先頭へ