富山湾60秒シアター

Vol.67魚津のタテモン行事

富山県魚津市諏訪神社の祭礼として「魚津のタテモン行事」があります。「たてもん」は約300年前から大漁と海上安全を祈願して始まり、車輪がない長さ約2.6m、幅2.2mのソリ形の台に高さ16mの心棒を中心に立て、約90個の堤灯や雪洞(ぼんぼり)を三角形になるように飾り付けたものです。 このたてもん7基が8月第1金・土曜の夜に80人程の氏子によって威勢よく曳きまわされます。 この行事は国の重要無形文化財に指定されており、また2016年には「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産としても登録されています。 クライマックスでは、それぞれのたてもんの諏訪神社への宮入後に、たてもんを境内で激しく回転させ奉納します。

  • 富山県魚津市諏訪神社の祭礼として「魚津のタテモン行事」があります。
  • 「たてもん」は約300年前から大漁と海上安全を祈願して始まりました。
  • 2016年には「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ重要無形文化財に指定されております。
  • クライマックスでは、それぞれのたてもんの諏訪神社へ宮入後に、たてもんを境内で激しく回転させ奉納します。

注意事項

  1. 各動画の長さはそれぞれ概ね60秒です。「シアターリスト」メニューからご覧になりたい動画をクリックしてください。動画上の再生ボタンをクリックすると動画の再生が始まります。
  2. サイトに掲載している動画の著作権は、(財)とやま国際センターにありま す。無断転載は禁止となっています。
  3. 動画をご覧頂くには「Adobe Flash player 10」以上が必要です。こちらからダウンロードしてください。

シアターリスト